執筆・講演情報

知財判例速報~侵害利益・推定覆滅と実施料相当額の算定式・考慮要素~

 

著者: 弁護士・弁理士 飯田 圭
雑誌名: ジュリスト1538号
出版社: 有斐閣
発行日: 2019年10月25日
詳細: 特許法102条2項における侵害利益の意義、推定の一部覆滅の肯否、侵害態様の部分での特許発明の実施の場合の寄与度の考慮の肯否及び方法、その他の推定覆滅事由や同条3項における実施料相当額の算定方法、侵害プレミアムの上乗せの肯否、考慮要素などについて判示した知財高裁大合議令和元年6月7日判決〔二酸化炭素含有粘性組成物事件〕について多数裁判例・多数説の立場から評釈した。
リンクURL: http://www.yuhikaku.co.jp/jurist/detail/020319