執筆・講演情報

奥村直樹弁護士・弁理士が、7月16日に第二東京弁護士会において「先端技術と知的財産権法(特に特許法)を巡る最新動向と特許戦略」と題する講演を行いました。

セミナータイトル: 第二東京弁護士会 基礎一般研修
日時: 2019年7月16日 18:00~20:00
場所: 弁護士会館301号室
講師: 奥村直樹弁護士・弁理士
テーマ: 先端技術と知的財産権法(特に特許法)を巡る最新動向と特許戦略
主催: 第二東京弁護士会
概要: 人工知能やブロックチェーン技術といった先端技術について、具体例を踏まえてどのような特許がとられているのか、及び、これらの技術分野に関する特許出願の動向について説明するとともに、説明内容を踏まえてどのような特許戦略を採るべきかということについて講演しました。