執筆・講演情報

高石 秀樹弁護士・弁理士が執筆しました「両面粘着テープ事件を契機とする、明確性要件を判断した重要裁判例の総覧と判断傾向の分析」が知財管理 Vol. 71 No. 11 2021に掲載されました。

タイトル: 両面粘着テープ事件を契機とする、明確性要件を判断した重要裁判例の総覧と判断傾向の分析
著者: 高石秀樹 弁護士・弁理士
書籍名・雑誌名: 知財管理 Vol. 71 No. 11 2021
出版社: 日本弁理士会
発行日: 2021年10月