執筆・講演情報

判例と実務シリーズ:No.527 方法の発明の一部の工程のみを実施する被告による直接侵害が認められた事例-「手摺の取付方法」事件-

タイトル: 方法の発明の一部の工程のみを実施する被告による直接侵害が認められた事例-「手摺の取付方法」事件-
著者: 小林正和弁護士・弁理士
書籍名・雑誌名: 知財管理3月号(Vol.72 No.03 )pp.414-424
出版社: 一般社団法人日本知的財産協会
発行日: 2022年3月20日