山本 飛翔

アソシエイト


所属:

法律セクション

現職:

中村合同特許法律事務所
弁護士

主な取扱業務:

知的財産法、知財戦略、スタートアップ、上場準備、資金調達、オープンイノベーション、産学連携、エンタテインメント、スポーツ、国際取引法、一般企業法務

使用言語:

日本語及び英語

経歴:

早稲田大学法学部卒業
東京大学法科大学院 法務博士
司法試験合格(2014年)
司法修習修了(2015年)
弁護士登録(所属 第二東京弁護士会)(2015年)
中村合同特許法律事務所入所(2016年)
一般社団法人日本ストリートサッカー協会理事就任(2018年)
神奈川県アクセラレーションプログラム「KSAP」メンター就任(2019年)
特許庁・経済産業省「オープンイノベーションを促進するための支援人材育成及び契約ガイドラインに関する調査研究」WG(2019年〜。なお、2020年度より事務局弁護士。)
特許庁主催「第1回IP BASE AWARD」知財専門家部門奨励賞受賞(2020年)
千葉大学ベンチャービジネスラボラトリーメンター就任(2020年)
経済産業省「大学と研究開発型ベンチャーの連携促進のための手引き」アドバイザー就任(2020年)
スタートアップ支援協会顧問就任(2020年)
ストックマーク株式会社社外監査役就任(2021年)
株式会社オンリーストーリー社外監査役就任(2022年)
株式会社AVILEN社外監査役就任(2022年)

所属団体及び活動:

弁護士知財ネット(2014年~)
第二東京弁護士会(2015年~)
 知的財産権法研究会(2016年~)
 倒産法研究会(2016年~2017年)
日本弁護士連合会 (2015年~)
全国倒産処理弁護士ネットワーク(2016年~)
シェアリングエコノミー協会(2018年~)

主な論文:

「スタートアップ企業との協業における契約交渉」(レクシスネクシス・ジャパン、2018年)
「オープンデータの活用と知財戦略」(パテント2019 Vol 72 N0. 9)
『商標法律相談の基本-商品名検討からプロモーションまで-』(共著)(第一法規、2019年)
『スタートアップの知財戦略』(単著)(勁草書房、2020年)
「『商品形態』に関する周知・著名表示及び応用美術を巡る諸問題の網羅的検討」(共著)(パテント、2020年)
「オープンイノベーション契約の実務ポイント(前・後編)」(中央経済社、2020年)
「公取委・経産省公表の『指針』を踏まえたスタートアップとの事業連携における各種契約上の留意事項」(中央経済社、2021年)
『オープンイノベーションの知財・法務』(単著)(勁草書房、2021年)

主な講演:

2020年 東京都アクセラレーションプログラム「NEXs Tokyo」知財戦略講師
2020年 名古屋大学起業家講座講師
2020年 筑波大学起業家講座講師
2020年 愛知県オープンイノベーションアクセラレーションプログラム講師
2020年 弁理士会にてスタートアップの知財戦略に関するセミナー講師
2020年 スタートアップ支援協会にてスタートアップの知財戦略に関するセミナー講師
2020年 STARTUP HUB TOKYO TAMAにてスタートアップの知財戦略に関するセミナー講師
2021年 長崎大学起業家講座講師
2021年 筑波大学起業家講座講師
2021年 知財実務オンラインにてスタートアップの知財戦略に関するセミナー講師
2021年 愛知県豊田市主催スタートアップとのオープンイノベーションに関するセミナー講師
2021年 日本ベンチャー学会において、大学発スタートアップの知財戦略に関するセミナー講師
2022年 日本ライセンス協会にて大手企業とスタートアップとのアライアンス時の留意点に関するセミナー講師
2022年 国立研究法人 国立がん研究センター東病院主催のセミナーにてアカデミアが企業と連携する際の留意点に関するセミナー講師
2022年 大阪工業大学主催の関西知財セミナーにてスタートアップと大学の連携時の留意点に関するセミナー講師
2022年 企業研究会にて大手企業とスタートアップとのアライアンス時の留意点に関するセミナー講師
2022年 STARTUP CITY SAPPOROにてスタートアップの知財戦略に関するセミナー講師