服部 博信

パートナー


所属:

化学・バイオセクション

現職:

中村合同特許法律事務所パートナー
弁理士

主な取扱業務:

化学、応用化学、食品、医薬、バイオ

使用言語:

日本語及び英語

経歴:

上智大学理工学部化学科卒業
上智大学大学院理工学研究科応用化学専攻 博士前期課程修了(工学修士)
弁理士試験合格(1997年)
弁理士登録(1998年)
中村合同特許法律事務所入所(1998年)
ワシントン大学ロースクール法学修士(IP-LL.M.)(2010年)
米国バージニア州Buchanan Ingersoll & Rooney PC研修(2010年~2011年)
中村合同特許法律事務所パートナー(2012年~)

所属団体及び活動:

日本弁理士会(1998年~)
 日本弁理士会研修所運営委員(1999~2001年)
 日本弁理士会U-35委員会委員(2003~2004年)
 日本弁理士会知的財産支援センター運営委員(2004~2007年)
 日本弁理士会常議員(2007~2009年)
 日本弁理士会広報センター(2011年~)
   会誌編集部部長(2016年~2017年)
   副センター長(2017年~)
アジア弁理士協会(APAA)(2018年~)

主な論文:

(日本文)
「IT六法」(TAC(株)、2005年)
「実用新案制度の活用に関する一考察」(特技懇No. 268、2013年)

主な講演:

「Description Requirement for Medical Use Invention in Japan」MARKPATENT.ORG (インド、アフマダーバード)(2011年)
「米国特許出願の実務と管理」発明推進協会(2011年~)
「弁理士事務所職員講座 外国出願実務 <米国I-II>」日本弁理士協同組合(2013年~)
「Patent Term Extension in Japan」Global IP Convention 2013 (インド、バンガロール) (2013年)
「Things to do for Japanese Patent Application」Global IP Convention 2014(インド、ハイデラバード) (2014年)
「Opportunities Created by the Changes in Japanese IP Laws」Global IP Convention 2015 (インド、ムンバイ) (2015年)
「Patent Drafting and Prosecution in Different Jurisdictions (Japan)」Global IP Convention 2016 (インド、ニューデリー) (2016年)
「Validity Challenges in Japan」IIPLA Annual Meeting 2016 Silicon Valley(米国、サンノゼ)(2016年)
「Use Claim Strategies for Japan」Global IP Convention 2017 (インド、ニューデリー) (2017年)
「Patent Term Extension in Japan」C5's 17th Pharmaceutical Patent Term Extensions Forum (ドイツ、ミュンヘン)(2018年)